学び方は自由に選べる~心理カウンセラーを目指す方法~

男性

心理カウンセラーの資格取得方法

心理カウンセラーと一口にいっても、心理学に関する資格はたくさん存在します。資格によって学び方は異なるので、まずはどの資格の取得を目指すのか決めましょう。臨床心理士や認定心理士といった資格であれば大学で学ぶ必要がありますが、NLPプラクティショナーやメンタルケア心理士のように専門スクールや通信講座で取得できる資格もあります。

女性

専門スクールで学ぶメリット

心理カウンセラーになるには知識力も必要ですが、何よりもコミュニケーション能力や観察力といった実技能力が必要となります。教科書では学べないスキルがたくさんあるので、心理カウンセラーになりたい人は専門スクールに通学すると良いでしょう。専門スクールでは、心理学のプロの講師が実戦で役に立つスキルをたくさん教えてくれます。

心理学カウンセラーになれる民間資格4選

複数の人

NLPプラクティショナー

アメリカで誕生したNLPは実践心理学と呼ばれ、ビジネスや私生活など日常の様々なシーンで役立つスキルを身に付けることができます。

メンタルケア心理士

心理学だけでなく医学についても学べるので、病院や学校で働きたいのであればメンタルケア心理士がおすすめです。

認定心理カウンセラー

企業や介護施設、学校など様々な場で活躍できる、日本で誕生した心理カウンセラー資格です。通信講座で取得できるので、時間がないという人でも安心して学べるでしょう。

ケアストレスカウンセラー

ウェブ上で取得できる心理カウンセラー資格です。ストレスなどのメンタルケアに特化したスキルを学ぶことができます。

心理カウンセラーは独学でも取得できる?

資格によっては、テキストさえあれば試験に合格できるものもあります。しかし、独立開業を目指したり心理カウンセラーとして就職を目指すなら、専門のスクールで学ぶことをお勧めします。

心理カウンセラーと心理セラピストは異なる?

心理カウンセラー

問題の解決を図るという点はセラピストと変わりませんが、心理カウンセラーは本人の自発性を重視します。本人の望みを見出し、自ら進めるようにアプローチするのが心理カウンセラーの役目だといえます。

心理セラピスト

相談員としての色合いが濃い心理セラピストは、問題解決の道を模索してアドバイスするという役目があります。本人の意見を取り入れながら様々な問題解決方法を提案してくれます。

セラピストに必要な資格

セラピストも、心理カウンセラー同様に様々な資格が存在します。大学卒業が条件であるものから通信講座で取得できるものまで様々なので、無理なく取得できる資格を目指しましょう。

人気のセラピストランキング

複数の人
no.1

心理セラピスト

心の負担を軽減することに重点を置いたのが心理セラピーです。臨床心理士のような専門資格を取得すれば、病院で働くことができます。

no.2

アロマセラピスト

体から心の状態を良くしようというのが、アロマセラピーです。資格を取得して独立開業したいという人におすすめの資格です。

no.3

フードセラピスト

栄養療法を活用して生活習慣や食生活の改善を目指すのが、フードセラピストです。心身の健康のために、様々なアドバイスを行います。

[PR]
食育アドバイザーの資格を取ろう
人気の高い講座を大公開♪

[PR]
公認会計士の資格取得なら通信が人気!
自分に最適なスクールを探そう